ルネッサンス リゾート オキナワ

沖縄の夏 エイサー

 こんにちわ そして 暑中お見舞い申し上げます

相変わらず暑い日が続きますねぇ
皆さんは暑さ対策してますか

今年は、日傘&扇子の売れゆきがかなり良いみたいです
熱中症にだけは十分注意して下さいっ


さて沖縄の夏と言えば・・・
やっぱり「エイサー」ですよね
豪快な太鼓の音色と勇壮な踊りは見る人を引きつけます


前にもご紹介したのですが・・・
我がルネッサンス リゾート オキナワにも、このエイサーを披露する
「芸能部」なるものが存在するのですっ

メンバーはこちら
芸能部02 SS.jpg
どうです
カッコいいでしょっ

夏の風物詩「エイサー」は、本来お盆の時期に、先祖の霊を送迎する為に踊られていた
のが事のはじまりなんです
各自治体にある青年会でそれぞれ特徴のある衣装や踊りを披露しています

我が芸能部の「エイサー」「安里屋ゆんた」「エイサー頭」という
曲に合わせて踊ります

その様子がこちら
ルネッサンス芸能部 SS.jpg

これらの踊りは、現在水曜日・金曜日・日曜日に開催している
「美ら島ビール祭り」にてご覧頂けます
http://www.renaissance-okinawa.com/whatsnews/index40.html

夏の暑さを吹き飛ばす
ルネッサンス芸能部による「エイサー」をお楽しみにっ
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.31 Sunday 16:21
  • -
  • -

ステーキ = 沖縄

 こんにちわっ

みなさんは「ステーキ」と言うとその後に何を連想しますか
私は「鉄板焼き」と言うイメージが強いんですが・・・

Googleの検索サイトで「ステーキ」の後にスペースを空けると
「沖縄」の文字が上位に出てくるんです
「ステーキ」 「沖縄」 がランキング1位 ビックリしました


実は私も、20年以上前ですが、本土に住んでいて沖縄旅行をしたときに
絶対「ステーキ」が食べたいって思った記憶があります
今も昔もあまりイメージが変わっていないんですね


というコトで
今日はFour Seasonsにて平日限定で開催している
「ステーキ&ロブスター7」というフェアをご紹介します
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/restaurant_news/popup23.html

ビーフ、アグー豚、ロブスター、サーモンなど
様々な素材をステーキで楽しめると言う贅沢な企画

まさに沖縄にピッタリ

まずはコチラ
S&Rロブスターステーキ04SS.jpg
この伊勢海老は沖縄の国頭村で獲れた活伊勢海老を使っています
身がプリップリで海老の甘みがたまらないっ


続いてコチラ
S&RトルネードロッシーニSS.jpg
トルネードロッシーニ フィレステーキ&フォアグラ トリュフのソースです
まさに贅沢って一品。フォアグラの濃厚さとフィレの柔らかな肉質、トリュフの香りが
ベストマッチ


そしてコチラ
S&Rサーモンステーキ02SS.jpg
キングサーモンステーキ
旨みたっぷりの脂がのったキングサーモンはステーキで豪快に食べるのが一番


どれもこれも美味そうでしょっ
他にも、ラムやアグー豚など全7種類のステーキをご用意しています


平日限定(月・木・金曜日のみ)のフェアなのでお間違いなく
スタッフ一同お待ちしています
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.28 Thursday 18:23
  • -
  • -

ぬちぐすいやっさ〜おきなわキャンペーン

こんにちわ
連日暑い日が続きますねぇ

今朝の琉球新報を読んでいると・・・
沖縄食材の消費拡大を図る「ぬちぐすいやっさ〜おきなわ」キャンペーンが
26日から東京都内始まったそうです

詳しくはコチラから
http://pr.gnavi.co.jp/promo/nuchigusui/

このイベントで沖縄を好きになって、沢山の人が沖縄を訪れてくれるといいですっ


ちなみに
ぬちぐすいとは・・・
「命の薬」と書いて、沖縄では「ぬちぐすい」と読みます

この「ぬちぐすい」、薬局で売っているような薬をさすのではなく
母親の愛情であったり、美味しい料理、人の優しさなど
心の中が暖かくなって癒されるような出来事をさす言葉なんです

沖縄らしいあたたかい言葉ですね


余談ですが・・・
「やっさ〜」とは、「〜だよとか「そうだと言う意味があります
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.27 Wednesday 13:42
  • -
  • -

サムシングブルー

夏真っ盛り
まずは夏のルネッサンスの海をご紹介
ビーチ全景0609 (4).jpg
真夏になると海の色が鮮やかなブルーに変身するんです


ブルーで連想するものってどんなものがあるでしょう
「空、海、プール、水、涼しさ、清潔」などなど
色々とありますよね

今日のブルーは「サムシングブルー」の話題についてご紹介っ
この意味知ってます


欧米の結婚式では「サムシングフォー(Something Four)」という習慣があって
1、なにかひとつ古いもの (Something Old)
2、なにかひとつ新しいもの (Something New)
3、なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)
4、なにかひとつ青いもの (Something Blue)
結婚式で花嫁が上記の4つのものを身につけると幸せになれるというものなんです

そこで
ルネッサンスのウェディングパーティーでは、こんなドリンクをおすすめしています
その名も「ブラン・ド・ブルー」

前にもご紹介しましたけど
見て下さいこの鮮やかなブルー
イメージs.jpg
着色料を使っていないんですよ
天然の色素なんですよぉー
ブルーベリーで色づけしています


このスパークリングワインで乾杯すれば
サムシングフォーのサムシングブルーは完了
残るはあと3つ
こちらはご本人様におまかせします


じつは私もこの間、この「ブラン・ド・ブルー」を飲みました
しかも真っ昼間から
このスパークリングワインは昼間の明るいうちに飲むと感動が倍増します
さらに、屋外や海辺で飲むと幸せ度が倍増します
飲む相手が好きな方だともう言うコトなしっ


ワタシが一緒に飲んだ相手は・・・内緒です



これからルネッサンスで結婚式を考えている方
この「ブラン・ド・ブルー」
是非おすすめします

ちなみにルネッサンスのウェディングはこんな感じです
http://www.renaissance-okinawa.com/wedding/index.html
ご参考までに・・・
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.23 Saturday 12:15
  • -
  • -

テンペスト放映記念 紅型編

今日のテーマは紅型について
20110417_1793507.jpg
綺麗ですよねぇ


その前に・・・
今週の土曜日にテンペストの第一回「龍の子」の再放送があるそうです
NHK総合で7月23日(土) 19:30〜20:43
テンペストの公式HPで案内されていました
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/tempest/
見逃した人は必見ですっ


さて、皆さんは「紅型」の語源をご存知でしたか
紅型の「紅」は紅色だけの事ではなく、色を総称したものなんです
「型」も、型染めの意味ではなく模様を表しているそうです

ちなみに、この「紅型」という言葉が使われたのは、大正時代になってからで
琉球王朝時代は「型付(かたちき)」と呼ばれていました


生地は絹や木綿、麻、芭蕉などの天然繊維を用いて、彩色には
鉱物系の顔料と、琉球藍福木(ふくぎ)を使った植物染料を使用します
ちなみに、福木からは鮮やかな黄色が出ます


鮮やかな色彩が特徴の紅型
14653308.png   15394057.png   15394211.png

琉球王朝時代は、王族や上流階級の婦人たちの礼服で、庶民が着用するコト
は出来なかったそうです

ちなみに・・・
色や柄にも決まりがあったそうですよぉ
黄色は王族水色は貴族、身分の高い人ほど模様が
大きかったらしいです

今の時代では考えられないですよねぇ


話は少し変わって現代へ
今年の猛暑は全国どこでもニュースになっていますね
特に外出する際は、日傘がないと辛いっ
最近では男性用の日傘もあるとか

そこで見つけました
紅型の日傘
IMG_1082.jpg

綺麗ですね
天然素材で作っているので、いかにも涼しげ
少し値段ははりますが、沖縄らしいお土産になりますね


ルネッサンス内のショップ「アベニュー」では紅型のハンカチやバッグや扇子
などを販売していますので是非お土産にどうぞ


昨日ご紹介した琉球懐石専用の個室にも紅型が飾られています
琉懐部屋.jpg    紅型額s.jpg
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/irodori/dinner05.html?6


琉球の歴史
これからも皆さんにお伝え出来る様にこのブログでも色々とご紹介
していきたいと思います

乞うご期待





  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.21 Thursday 13:10
  • -
  • -

テンペスト放映記念 琉球漆器編

 こんにちわ

NHK BS時代劇で「テンペスト」の放映が始まりました
皆さんは第一回見ましたか
コチラは公式HPです
http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/tempest/


今回はテンペスト放映記念として、琉球王朝時代からの伝統工芸品
ご紹介したいと思います


その前に・・・
「テンペスト」とは何かご存じでしょうか
まず最初に浮かぶのが、かの有名なシェイクスピアの最後と言われてる作品かも
しれませんね

今回のNHKの「テンペスト」
池上永一さんの小説「テンペスト」を原作としております
19世紀の琉球王国での日に生まれた女性が主人公になっています

そうなんです
「テンペスト」(英語)は日本語訳すると「嵐」と言う意味なんです
長々とドラマの話をしてもなんですので・・・



琉球王国の伝統工芸品「琉球漆器」をご紹介します
ご存じの方も沢山いらっしゃるでしょうが、「琉球漆器」は14〜15世紀頃に
中国から伝わりました
DSC_0162.jpg

そして16世紀頃に、首里王府では「貝摺(かいずり)奉行所」を設けて
琉球漆器の発展に力を注いだそうです
そして18世紀になると最盛期をむかえて、多くの加飾技法が確立されたみたいです
こちらはご存じ首里城&守礼門
15s.jpg04s.jpg


細かく書くと永遠長くなりそうなので・・・
琉球漆器の歴史については、機会を見つけて近々アップします


今日は加飾技法のひとつ「螺鈿(らでん)」をご紹介

「螺鈿」とは、貝などの虹色に輝く部分を薄く磨き、様々な模様に切りぬいて
貼り付ける技法なんです
こちらがそれ
tondabun-1.jpg

きれいですねぇ
これは、宮廷料理「五段のお取持」(ぐだんぬぅうとぅいむち)の料理の一つで、それを盛りつける蓋付きの盆のこと
今でいう琉球料理の前菜とそれを盛り付ける器の事を言います
これらの漆器の写真は、琉球漆器の老舗「角萬漆器」さんのWebサイトより転載させていただきました。
もっと漆器を見たい方はこちらから見てくださいねっ!
http://www.kakuman.net 

話は少しそれてしましましたがっ
この「螺鈿」につかわれていた貝が・・・
前にもご紹介した「夜光貝」なんです
夜行貝 単品.jpg

この貝の内側から、アワビより上質な「螺鈿」が取れるのです
そして、この夜光貝は沖縄で沢山とれるのです

気候もそうですが、まさに琉球は漆器を作るのに最適な土地だったんですね


また近々琉球漆器についてはこのブログでご紹介してみたいと思います
次回は「紅型」についてのお話をします
乞うご期待


ちなみに・・・
この綺麗な琉球漆器で琉球料理を食べられるレストランが
ルネッサンスにもあるんです
日本料理「彩」です

琉球王朝時代をイメージしてつくられた個室で食べる「琉球懐石」
素敵なひとときを過ごせること間違いなしっ
前日18:00までの予約制ですが、季節ごとに変わる伝統的な琉球料理を
ご堪能頂けます

詳しくはコチラ
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/irodori/dinner05.html?6


夜光貝は、琉球炭火焼「海風」で食べられます
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/umikaji/infomation.html?4


皆さんもテンペストを見て、琉球王国に思いを馳せてお越し下さい
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.20 Wednesday 12:52
  • -
  • -

夏っ! トロピカル マンゴー

 こんにちわ

関東も梅雨明けしたみたいですね
本格的な夏もいよいよ本番って感じになってきました

今日は、ロビーラウンジでのスイーツフェアのご案内
その名も「マンゴタンゴ」


沖縄の夏のフルーツといえば…
マンゴ
見た目・香り・甘みどれをとってもNo, 1

そんなマンゴを使ったスイーツのフェアを開催しています。
では、おすすめメニューのご紹介
まずはコチラ
Sマンゴタルト.jpg
マンゴタルト
香ばしいアーモンドタルトにカスタードクリームを絞り、完熟マンゴをデコレーション。
サクサクのタルト生地との相性は抜群

続いて
Sマンゴレアチーズ.jpg
マンゴレアチーズケーキ
マンゴ風味のチーズクリームと生マンゴをカップに詰めてマンゴソースと
ホイップクリームで仕上げました。
ホテルロゴ型のクッキーと一緒にどうぞ


続いては人気NO,1
Sマンゴショートケーキ.jpg
マンゴショートケーキ
甘く熟したマンゴとなめらかな生クリーム、スポンジを4段重ねたボリュームのある
ショートケーキ


さらに…かわりどころで
Sビアマンゴ.jpg
ビアマンゴ
意外や意外
マンゴの甘さとビールの苦みが最高の相性にっ
じつに美味いビールになりました


その他にもメニューは盛りだくさん
8月までの限定メニューなのでお早めに〜
詳しくはコチラから
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/restaurant_news/index.html

トロピカルな気分になること間違いなしっ
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.10 Sunday 15:38
  • -
  • -

サンセットを眺めてディナー

 こんばんわ

今日はフォーシーズンの素敵スポットをご紹介


フォーシーズンレストランは、綺麗な東シナ海が望めるレストランです
昼はコバルトブルーの海
夕方はオレンジに染まる夕日

こんな素敵な景色で食事が楽しめるのです


そこで
昨日、とても綺麗な夕日が見れたので思わず写真を撮ってしまいました
これは太陽が沈んだ瞬間
日の入りS.jpg

そしてそれから約10分後
サンセット 赤S.jpg

どうですかっ
きれいでしょっっっ
同じ夕日でも、時間と共にこんなに色合いが変わるんですね
しばし時間を忘れて見とれていました


ちなみに・・・
こちらの写真は、フォーシーズンのテーブルから見える夕日の写真
店内サンセットS.jpg

手前の黒くなっているところがテーブルと椅子です
こんな夕日を見ながらディナーが出来たら最高ですよね
過去に、この夕日をバックにプロポーズをしたお客様もおりました


夏の夕日は特に綺麗なので、是非フォーシーズンにお越し下さい
サンセットとスタッフの笑顔が皆様のお越しをお待ちしています

ゴールデンブッフェ CM

こんにちわ

今日は、前にご紹介した「ステーキ&ロブスター」CMに続く第二弾っ
「ゴールデンブッフェ」のCMをご紹介
こちらのCMも、沖縄県内限定のCMの為、本土の方々は普段はご覧頂けない
レアなものです


まずはご覧あれっ


ほぼ徹夜して作ったこのCM
美味しそうに写ってるでしょ

ちなみに・・・
この7月から「ゴールデンブッフェ」は夏のメニューに変わっているので、コチラの映像と現在の料理が変わっている物もあります
あしからず

詳しくはコチラから
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/restaurant_news/index.html

おかげさまで連日満員御礼
ご利用の際は、ご予約する事をおすすめします

皆さんのお越しをお待ちしています

コバルトブルー

 こんにちわっ

大変ご無沙汰しておりましたっ
沖縄は真っ盛り

ここ最近は本土も異常に気温が上昇していると、連日ニュースで流れていますね
今年は省エネの夏なので、皆さんも熱中症には気を付けて乗り越えて下さいっ


さて
今日は涼しげな飲み物をご紹介します

その名も「ブラン ド ブルー」
スパークリングワインです
色々とウンチク言う前にまずはコチラをご覧あれっ
イメージs.jpg

どうですキレイでしょっ
まさに夏のドリンクって感じがしませんか

アメリカカリフォルニア生まれのこのスパークリングワイン
着色料などは一切使用しておらず、ブルーベリーの色素で色付けしています

肝心のお味は…
これがまた、夏の季節にピッタリなくらい爽やかな飲み口
クセがなく、あっさりとした味わいでのど越しが非常によい
グイグイいけちゃいます

せっかくなのでラベルをご紹介
1raberu.jpg

こちらの「ブラン ド ブルー」
フォーシーズンとアンビルハウスで飲めます
グラス ¥1,500
ボトル ¥8,000

夏の季節限定の販売です
お越しの際はぜひぜひお試しください

フォーシーズンについてはコチラ
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/fourseasons/infomation.html?2

アンビルハウスについてはコチラ
http://www.renaissance-okinawa.com/restaurant/anvilhouse/infomation.html?3

この「ブラン ド ブルー」
フォーシーズンのソムリエ金城も、この夏一押しのおすすめと言っておりました

みなさんのお越しをお待ちしておりまぁす
  • posted by RENAISSANCE
  • 2011.07.03 Sunday 12:16
  • -
  • -


DateYear
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Navigation

Recent Entries

profile


レストランフォーシーズン
東シナ海を一望する、
ルネッサンス リゾート オキナワの
エレガントな本格ダイニング。
お客様とふれあいや最新情報など、
最も旬な話題をスタッフが
日記風に紹介いたします。

Monthly Archives

Search

ブログを検索: